INFORMATION

ボルボ・カーズ 浦和 ブログ

そういうことか!!

皆様こんにちは!!


今週はどんより雲の多い平日となるようですが、昨日は各地ですごい雨になったようですね。

こちらボルボ・カーズ浦和ショールーム周辺でもかなり強い雨が降った時間帯がありましたが、

ニュースを観ると比べものにならないくらい降っていたようです。

季節の変わり目だからでしょうか。

皆様、お出かけの際は気をつけてくださいね。


皆様はお仕事のランチはどうされていますか?

お弁当派?コンビニ派?

それとも外食派でしょうか。


うちは毎日休みなく・・・とまではいきませんがお弁当派です。

だ~さんももちろんお弁当です。


そんなだ~さんが帰宅後「 今日はカンショクしなかったんだ! 」と言います。

「 そうなんだ、珍しいね。具合悪かったの? 」と、ワタシ。

「 えっ!?今日はお菓子食べなかったってことだよ !」と、だ~さん。

ワタシ「 カンショクってそっち(間食)のこと!? 」

てっきりお弁当を完食できなかったのかと思ったワタシ、心配して損した気分。



音だけで判断すると違う意味になってしまうことありますよね。

ワタシもずっと長い間勘違いしていたものがありました。



皆様は車の『 ヘッドレスト 』「 レスト 」の意味をご存知でしょうか。

休めるという意味の rest ではなく、拘束するという意味の restraint なんだそうです。


Head restraint には事故の衝撃で頭部がゆすられるのを抑えて首や肩へのダメージを

最小限にする目的があるそうです。

ボルボのヘッドレストがとてもしっかりしているのを確認すると頷けます。

頭にピッタリとフィットする造りは休ませるためではなく、しっかりと頭を衝撃から

守るためだったんですね。


追突事故の際にむち打ち症になる方は多くいらっしゃいますが、

そのむち打ち症を軽減してくれるのがヘッドレストなんです。



なんとなく普段から見ていたヘッドレストが頼もしく見えてきました。



ですが、その頭を守るためのヘッドレストも正しい位置に合わせていないと

もったいないですよね。


まず、後頭部の中心がヘッドレストの中心に当たるように調整します。

前後は頭とヘッドレストがより近くなるよう、前に傾くように調整します。



あっ!!これのせいか!!

ボルボに乗るとなんとなくヘッドレストが近い気がしてたんです。

なんだか前に傾くような・・・

そうか!そうだったんだ!!



さすがボルボ、最初から頭を守る形にヘッドレストがなっていたんですね♬

横から見るととっても分かり易いですね。

ヘッドレストの中心が乗員の頭をお迎えしてくれているような形状。

そして、ヘッドレストの根元もしっかりとシートに固定されていて衝撃を

軽減してくれる安全装備のひとつであることを実感します。


ボルボに乗るときだけ感じるあの気持ちは、安心感だったのかぁ~。


なんだかスッキリ☆





皆様、ぜひ今度シートに座る際はご自身の頭の位置とヘッドレストの位置が

合っているか、確認してみてください。

これも安全への第一歩です。



小さな装備ですが、実は皆様の安全を守る大切な装備。

ぜひショールームにてご体感ください。




お車に関するお問い合わせは

ボルボ・カーズ浦和

TEL 048-829-8181

v-urawa@dealer.volvocars.co.jp

までお気軽にどうぞ。

このエントリーをはてなブックマークに追加
RSS FEED https://www.volvocars-urawa.com/news/feed?feed=rss